Yukina's Orangedays Diary

最近は子育て記録です。

読書

暇に任せて引き続きExcelなどの勉強中

暇に任せてお勉強をしていました。 主にショートカットキーの使い方です。 社会人1年目で読んでおくべき本でした! おっと思わず大きな声になってしまった……。 わたしなんて社会人7年目?8年目?なのに、いまだにマウスで右クリックしてたポンコツですよ……。…

2018年6月の日記 のんびり産休中

7月になりました! 6月は主に仕事を引き継ぎ終わり、産休に入ってのんびりしておりました。 ポケモンGO再開 ものすごく久しぶりにやりました。 妊娠してから運動がほぼできないので、せめてウォーキングだけでもしようとしています。 モチベーションを高める…

自習室でエクセルとマクロの勉強開始。

産休開始1週間経過。 いまのところ有意義に過ごせている気がする! 昨日は初めて有料の自習室を利用してみました。 いろいろ調べてみたんだけど、どこも大体1時間500円・ドリンク無料・Wi-Fiあり・電源ありという感じかな。 勉強もはかどるんだけど、2時間で…

辺見庸『もの食う人びと』感想 

またすごい本を手に取ってしまいました……。 『食』を通して現実を見る、と言えばいいのか、ソマリア、韓国、フィリピン、ドイツなど、とある場所に住むとある人々の食事と生活を描いたルポルタージュ。 古い本なので(平成9年初版)、そのときといまとでは状…

2018年4月の日常日記。よつば本当かわいい。

4月はマメにブログを更新していたので、まとめて書くことはあんまりないなぁ。 4/14友人と晩ご飯。 おいしいオムライスとおいしいパンケーキを食べたはずなのに、写真を1枚も撮っていないことにいま気がつきました。 一応趣味はブログなのに。 この日は新宿…

土井善晴『一汁一菜でよいという提案』感想

読みました。 何も泣けることは書かれていないのに、最初の20ページぐらいで泣いてしまう本でした。 土井先生の優しさにあふれていて、その思いだけで泣けてしまうんですよね……。 料理研究家の土井善晴先生による食のエッセイで、レシピ本ではありません。 …

北村薫『太宰治の辞書』が発売されたので、『円紫さんと私』シリーズを読み返しました

なんということでしょう。 『円紫さんと私』シリーズが10年以上ぶりに発売されました。 また!またあの二人に会えるなんて、夢のよう。 なんと15年以上ぶりの復活です。 北村薫『円紫さんと私』シリーズは、今回の『太宰治の辞書』を入れて全部で6冊となりま…

10年以上ぶりに漫画『封神演義』を読み返して

おそらく中学生のとき以来、漫画の『封神演義』を読み返しました。 最近読み返したのは完全版。 現在『覇穹 封神演義』として深夜アニメで復活中! すごく楽しみにしていたんですけど、 現時点でちょっとどうしようもないアニメです……。 あまりにも展開が早…

高野和明『ジェノサイド』感想 最高

読みました。 うあ~、おもしろかったよ……。最高。 通勤電車に乗っている時間が長いので、電車の中はだいたい読書の時間。 ラストは電車の中でボロボロ泣いた。 上下巻のたった二冊でこんな世界をつくれてしまうのか。 アフリカでの超人類の誕生と、そこに向…

殊能将之『ハサミ男』感想

これが叙述トリックというやつかー!! 殊能将之『ハサミ男』 『ハサミ男』は日本のミステリーではだいぶ有名な作品なんだけど、タイトルと表紙のおどろおどろしさで敬遠していました。 もっと早く読んでおけば良かった。 少女を殺して喉にハサミを突き刺す…

真保裕一『奪取』感想 爽快感あふれる最高の偽札作り!

真保裕一『奪取』上・下巻を読みました。 最高におもしろかった~~~!!!!! 久しぶりの一気読みです。 偽札を作って敵に復讐する話です(ざっくり)。 なにが最高かと言うと、まず登場人物がみんなかっこいい。 主人公の道郎はヤクザに全然ひるまないで…

朝井リョウ『少女は卒業しない』感想 春に読むと感情移入がやばい本

朝井リョウ『少女は卒業しない』を読みました。 結論から言うと、号泣でした…。 三月末から四月頭に読むのはダメです。 この時期のいろいろな別れが頭をよぎって感情移入してしまって切ない。苦しい‼︎ 『少女は卒業しない』は取り壊される高校の最後の卒業式…

朝井リョウ『桐島、部活やめるってよ』感想 自分の高校生活を思い出しすぎて胸が苦しい

『桐島、部活やめるってよ』を読みました。 あああ~~~~~~高校時代のいろんな思い出が頭をよぎって苦しかったよおおお。 認めたくなかったんですけど、わたし朝井リョウさんの小説めっちゃ好きかもしれない。 高校の教室の雰囲気、何気ない会話、体育館…

朝井リョウ『何者』感想と、わたしの就活とTwitter

朝井リョウ『何者』を読みました。 心当たりがありすぎて読んでて旨が締め付けられるようでした。 就活とTwitterのあれこれの話ですが、朝井リョウさんは「あるある」の書き方がうまくって読みながら泣きそうでした。 あとがきで「『何者』という小説の魅力…

三浦しをん『風が強く吹いている』感想 青春って素晴らしい

三浦しをんさんの『風が強く吹いている』を読み終わったところです。 「おもしろい」と噂には聞いていたものの、表紙が渋すぎて読む気にならなかった…というのが正直なところ。 そして読み終わった感想:さいこうの青春小説じゃないか!!!!! 箱根駅伝を…

わたしの挫折本

いつもおもしろかった本のことばかりを書いているので、たまには挫折した本のことも書いてみます。 これらの本、好きな人いたらごめんなさい。個人的な感想です。 あくまでも「挫折した本」で、最後まで読み終わっていないので、「最後まで読んだらおもしろ…

2015 おすすめの本 ランキング ベスト3

2015年読んだ本ベスト3です。 上橋菜穂子『獣の奏者』シリーズ 最高のファンタジーでした! 登場人物がみんな魅力的だよね。 主人公エリンの芯の強さは応援せずにはいられないし、ジョウンに出会えて本当に良かったし、イアルはかっこいい! 全巻好きだけど…

貴志祐介『新世界より』感想 なんという世界なんだ!

貴志祐介『新世界より』を読み終わりました。 めちゃくちゃめちゃくちゃおもしろかった…! 遠い未来の日本で、「呪力」という超能力を持つ人間と奇妙な生物。そして隠された過去…! ジャンルはSFになるのかな。 この「隠された過去」が気になって気になって…

上橋菜穂子『獣の奏者』感想 まっすぐなエリンの思いに涙

いつの間にか夏が終わっていました。 お盆あたりは仕事が忙しい時期だったので一生懸命働いていました…。 8月の読書は『獣の奏者』シリーズに捧げました。 最高におもしろかった…。 上橋菜穂子『獣の奏者Ⅰ闘蛇編』『獣の奏者Ⅱ王獣編』、前半2冊…というか本…

ピエール・ルメートル『その女、アレックス』感想など 2015.1~2015.3読んだ本メモ

読んだ本メモ。 天堂誠『大誘拐』 三人の男たちによるお金持ちのおばあちゃん誘拐のお話。 誘拐したおばあちゃんに逆に指導される誘拐犯たちがなんとも頼りなくて心配になるw だからこそ誘拐犯たちに好感がもてて、誘拐の話なのに全然シリアスじゃないとこ…

『暁のヨナ』など、最近おもしろかった漫画感想

最近読んだおもしろかった漫画です。 暁のヨナ 1 (花とゆめCOMICS)(2010/01/19)草凪 みずほ商品詳細を見る まだ3巻までしか読んでないけど、おもしろすぎて集めようと思っている。 壮大なファンタジーですよ…。 小説でいうと十二国記シリーズとよく似ている…

宮部みゆき『ソロモンの偽証』感想など 2014年9月~11月読んだ本メモ

ゆきなさんの本棚 - 2014年09月 (4作品)ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)宮部みゆき読了日:09月06日誰か―Somebody (文春文庫)宮部みゆき読了日:09月15日ソロモンの偽証: 第I部 事件 下巻 (新潮文庫)宮部みゆき読了日:09月15日スタイルズ荘の怪…

宮部みゆき『ブレイブ・ストーリー』感想など 2014年7月~8月読んだ本メモ

ゆきなさんの本棚 - 2014年07月 (2作品)ブレイブ・ストーリー (上) (角川文庫)宮部みゆき読了日:07月23日開口閉口 (新潮文庫)開高健読了日:07月26日powered by booklog ゆきなさんの本棚 - 2014年08月 (6作品)ABC殺人事件 (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)…

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』5-3感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-3 (ハリー・ポッター文庫)(2012/12/03)J.K.ローリング商品詳細を見る 閉心術ちゃんとやれよハリー!!スネイプ先生に反抗しとる場合やないやろ…。 閉心術ちゃんと勉強しないから、次の巻では悲劇が……

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』5-1・5-2感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 5-1 (ハリー・ポッター文庫)(2012/11/05)J.K.ローリング商品詳細を見る いちばんボリュームがある『不死鳥の騎士団』! ハリーが常にイライラ怒鳴りっぱなしなのでこの巻のハリーは嫌いです(笑) 1巻…

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』4-3感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターと炎のゴブレット〈4‐3〉 (ハリー・ポッター文庫)(2012/10/03)J.K. ローリング商品詳細を見る やっと本題に突入で俄然おもしろくなるハリポタシリーズ! ムーディ=クラウチ(息子)だったという悲しみ。 わたしが好きだ…

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』4-2感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターと炎のゴブレット〈4‐2〉 (ハリー・ポッター文庫)(2012/10/03)J.K. ローリング商品詳細を見る 二巻のメインは三大魔法学校対抗試合だけど、それだけじゃなくてハリーたちの恋愛が盛り上がってるね。 正直ハリー・ポッタ…

『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』4-1感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターと炎のゴブレット〈4‐1〉 (ハリー・ポッター文庫)(2012/10/03)J.K. ローリング商品詳細を見る 炎のゴブレットからハリー・ポッターシリーズは登場人物もグンと増えるし物語も佳境に突入でおもしろくなってくるよ。 ただ…

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』3-2感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-2 (ハリー・ポッター文庫)(2012/09/03)J.K.ローリング商品詳細を見る クルックシャンクスとスキャバーズのしつこいぐらいの争いにはこんな裏があったのか。 うるさいな~とイライラしててすみませ…

『ハリー・ポッターアズカバンの囚人』3-1感想

ネタバレ感想書く。 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 3-1 (ハリー・ポッター文庫)(2012/09/03)J.K.ローリング商品詳細を見る 待望のシリウスさん登場だよー!!!!! 初読のときはダントツでシリウスさん好きやった。しかし読み返すとそうでもないな(…